楽しむ☆

こんにちは!天候の悪い日も多く、だいぶ寒くなってきましたね、、( ; ; )

さて、私も10/4の新入生体験会に参加してきました!

今回使わせていただいたのは”日光例幣使街道”というところなのですが、実は、私や同期が出た去年の新人戦と同じ場所だったんです!なのでちょっと懐かしい気持ちでした(笑)

いやぁ、意外と覚えているものですね。。「ここ通った!」とか「この辺にフラッグあったよね?」とか(フラッグについては1つ前の投稿をチェック!☆)

体験会の様子は前の人が書いてくれたので、今回は、私的オリエンテーリングを楽しむポイントをピックアップ!(あくまでも個人の主観ですので悪しからずご了承ください。)

1つ目!地形をよく見る!パッと見てパッと理解できれば競技選手としては速くなれます。でも、最初は地図を読むので精一杯!(汗)だからこそ、地図と目の前の地形とをよーーーく見比べて「この尾根がこれだ!」「この急な斜面はこれだ!」「だから私はここにいるんだ!!」と、喜びや驚き、スッキリする感覚を感じましょう( ´ ▽ ` )最初にその感覚を味わっておけば、競技自体も楽しくなること間違いなし☆私はオリエンを始めて2年目ですが、練習会だろうと大会本番だろうと関係なく、いまだによく感動してます(笑)今回の体験会でも1人で小さく感動してました(笑)

2つ目!景色を堪能する!オリエンテーリングでは森や市街地、運動公園など、さまざまなところを走ります。その中でも特に森を走る時、高いところまで登るとパッと視界がひらけることがあります。それに気付いて目線を上げた時の感動と言ったら!(笑)麓が見えたり他の山々が見えたり、普通に見ても感動する景色ですが、ずっと木々に囲まれているレースなんかだとその感動は倍増します(笑)その後のやる気にも繋がりますよ!!たまに運動公園でもそれを体験できることがあります。

3つ目!人と関わる!オリエンって個人競技じゃ、、?と思ったそこのあなた!正解です!(←え) そう、競技自体は基本個人でやるのですが、競技中にすれ違った先輩に「お疲れ様です」と声をかけたり、逆に「ファイト!」と励ましてもらったり、同期同士で声を掛け合うこともあります。他にも、一般の通行される方とも挨拶を交わしたり、競技から帰ってきた選手に「おかえり〜!」と声がかかったり、とにかく温かい空間なんです。練習会や合宿だと先輩に一対一で教えてもらえることも多いので、たくさん学べるし、すごく安心します。こういうところからも、オリエンって楽しい!って感じるんですよね(*^^*)

以上、私的オリエンテーリングを楽しむポイントでした!本当はもっとあるのですが、あまり文字ばかり並ぶのもな、、と思ったのでとりあえずここまで!(笑)良い写真が全然見つからず、文字ばかりでごめんなさい(汗)もし「ん?これどういうこと?」って思った方や「ちょっと気になるかも」って方がいらしゃったら、ぜひ体験会にいらしてください!!公式Twitterやインスタもありますので、そちらで様子をチェックしていただくだけでもとっても嬉しいです!SNSでの質問も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ(*^^*)

今はこんな状況なので、体験会などはあまり頻繁にはできませんが、私たち部員も、マスクの着用や手指消毒、大きな声を出さないなど、いろいろ工夫をしながら活動していますので、ぜひ安心して来ていただきたいなと思います。

それでは、皆さまとオリエンテーリングを楽しめる日を心から楽しみにしています!(≧∀≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

体験会